光熱費、食費、携帯電話料金の節約でお金を貯める

光熱費の節約

光熱費は、家計を圧迫する一番の原因です。その光熱費を節約する方法を紹介していきます。まずは古い家電を買い換えます。節約のために家電は古くからの物をずっと使っているという人は多いと思います。買い換えるのはお金がかかってしまうと思っているのではないでしょうか。しかし、古い家電を使うよりも、最新の家電を使った方が電気代は節約でき、長期的に見ると得するのです。また、電気料金プランごとに、お得な時間帯があります。洗濯機や乾燥機など、一日に一定時間使用する家電はその時間帯に一気にやったほうが良いです。冷蔵庫には食品を詰め込みすぎないようにしましょう。冷蔵庫が壁から近すぎると放熱スペースが確保できません。適切な放熱スペースを保つことによって節約になります。後はテレビはこまめに電源を切ったり、トイレのふたを毎回閉めたりすれば年間を通じてかなり節約できます。

食費を抑える

光熱費の次に多い出費が食費になると思います。毎日3食しっかり食べるとすると、一回の食事を少しでも節約するようにすれば、一年間でかなりの額を節約できます。食費の節約で基本となるのは自炊をすることです。自炊をした場合と外食をした場合では、一食にかかる費用がかなり違います。外食ではなくても、出前を取ったり、おかずを買ってきて家で食べるのも同じです。極力自炊をするようにしましょう。自炊をするようになったら、次は安い食材を買うことです。農薬を使ってない野菜でなければいけないなどといった強いこだわりがないのであれば、できるだけ安い食材を買った方が良いです。あまり大差はありません。また、すでにカットされて袋に入っている野菜を買うよりも、野菜そのものを買って自分で切って調理した方が節約できます。

携帯代・日用品の節約

現代において、生活を送るには携帯電話は必需品です。そしてその通信料は馬鹿になりません。ネット接続を行う時はモバイルWi-Fiなどを利用することで通信費を節約できます。そして日用品でも節約することができます。日用品を買うときにはネットスーパーを活用することをおすすめします。ネットスーパーを使うと、実際に買いに行って、購入品を運ぶ必要がないため一度に大量に買うことができます。支払いをポイントがたまるクレジットカードを使うと、大量に購入した分ポイントがたまるのでお得です。靴を消臭したり、乾燥させたりするときには、コーヒーのかすを乾かして布で包むと消臭剤として使うことができます。新聞紙を丸めて靴の中に詰めると、湿気を取ることができます。その他にも、いろいろなものを買わなくても今ある物で代用可能な物がたくさんあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です